音楽

2020年2月 9日 (日)

極寒カラオケバトルin旭川冬まつり

ご無沙汰してますが、機嫌よく、

まるで飲んべえが、いろいろと理由つけて飲みたがるみたいに、

忘年会だ、歌い納めだ、新年会だと、ひとりカラオケを楽しんでいたおばちゃんです。

(DAM最高得点でも92点ぐらいな難曲「僕のこと」で全国3位に食い込んですっかり満足)

が、一月末地方情報誌に、極寒カラオケバトル出場者募集というのを見つけ

誰でもって書いてあるけど、オーディションがあるんですよね?と電話してみると

無いとのこと、、、。←してくれれば、受かれば安心して出場できるのに、、、。

え?だって北海道第2の都市旭川の冬まつりのメインステージだよ?

「あと2名様です」

いや、、、そんな、、、なにかの整理券の配布とはわけが違うでしょう、、、?

でも、あと2名、、とか、無料、、、とか言われると、とにかく欲しくなるおばちゃんのサガ、、、汗

 

んで、雪まつり当日までの二週間の、カラオケ機種DAM精密採点DXーGとの戦いが始まりました。

今まで、点数ぐらいしか意識したことなくて、一から仕組みをネットで勉強。

そうか、、、私はビブラートが下手(浅く速い)だったんだ!

でも、ユーチューバーさんたちが言うように、ちょっとやそっと練習したからって直ぐにできるようになるもんでもなく、、

どころか、音程まで不安定になるし、妙なビブラートと器械に判定され安定性も減点されるわ

抑揚とかいろいろいろいろ頭がいっぱいいっぱいで、、、、今まで取れてた点数も取れなくなる始末!

ビブラート諦めて(でもこのバトル終わったら、毎日地道に練習続けようと思う)

もう仕事のように毎日カラオケ屋に通って、予選と決勝の2曲のみ歌いまくる日々

(早く自由に、「I  IOVE、、、」(ドラマ「恋はつづくよ」の主題歌)とか「練習」したいー!)

模試の結果に一喜一憂し、自信がないのに試験日が迫り来る受験生のような気分で

場違いだったらどうしよう、、、緊張で全然歌えなかったらやだな、、、と

結構苦しい、、、

けど、、、、(メール一本で出場取り止めにできるんだけど)逃げたくはないし、、、

一週間かかって元の点数に戻して、、

前日、なんとか2曲とも94点台まで出せて

でも、ちょっと気を抜くと3〜4点簡単に下がっちゃうし

なにしろ緊張と寒さ(明日の最高気温、「高」がですよ、マイナス11度予報。最低は25度)で

いったいどうなることやら、、、

他の人とのバトルでなく、

いかに、ダメだ〜と思っても諦めず最後まで歌いきれるか、、、自分との戦いです。

おばちゃん、頑張ります!

 

と、ここまで前日に書いて気合い入れて(いや、入れなくても入り過ぎなくらい入ってる状態)

今日いよいよ当日。

予報以上に冷え込んで(旭川はマイナス25、7度、車で30分の江丹別は36、6度←これより10度も低いなんて

どんなんだーーー!内地の暑さで35度の日に45度になるようなもんですよ?)

まさしく極寒の氷の舞台。

2時間声出ししてから(土日なので、機種予約はできず久しぶりのジョイサウンド。採点方法も(ジョイさんは、

私の浅いビブラートもちゃんと感知してくれてビブラート56回とか安定性満点とかなにかと私向き)

ハナミズキなんて、音程バーさえ違うところがいっぱいある、、、ことが、

二週間DAM精密採点と向き合ったことでわかるようになった)

レギンスもコートもネックウォーマーもなにもかも2枚重ねにして、いざ出陣!

控え室で、旭川以外の道内から来ているカラオケバトルの常連みたいな人たちもいて

すっごい怖気付く、、、が、ここまで来ては、逃げるに逃げられず、、、

失うものはなにもない、、、と呟きつつ、頑張りました。

結果は、自己最高点より2〜3点マイナスの91、850点(予選12人中7番目)

普段は100点出せるって人も3〜4点落としてるみたいだし(恐るべし寒さ?はたまたマイク🎤?)

ダメだとかいけるとか途中でわかるほどモニターの音程バーが見えなかったのが良かったのか悪かったのか

間奏の間、身体ほぐそうとか深呼吸しようとか思ってたのに、全くできなかったこと思うと

やっぱりすごく緊張していたのでしょうが

順番を待つ間、ジェットヒーターの前でいろんな人と和気藹々と話しができたのも楽しかったし

人前で歌うってすごく気持ちのいいことなんだなあ〜〜楽しかった〜〜

トライして良かった〜〜ってのが、感想です。

 

DAMでも感知してもらえる深いビブラートの練習を地道に続けて、、、

今回は、二週間しかなかったので、昭和や平成の歌に頼ってしまいましたが

おばあちゃんになっても、今時のカッコいい歌を歌えるように

またこんなチャンスがあれば、もっと自信を持って出場できるよう、、、

「練習」を楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

2019年8月 2日 (金)

歌えそうにない歌を、練習するのが楽しい、、、話

もったいながりだけど

カラオケ代は、全く惜しいと思わない

おばちゃんです。

 

北海道だけど、エアコンのない部屋は午後になると暑く

あぢーって💦、ぐだぐだしてるより、1時〜4時予約入れておいて(近くの歌屋、

ひとりでも予約可なんです〜ひとりでも3時間で450円ぽっちなんです〜〜

混んでるし、私がオーナーなら、お一人様は

割り増し料金、予約不可(空室にしておくよりは、、、)にするけどなあ、、、苦笑

いつ変更になるかびくびくしつつ、恩恵にあづかってます!

(以前恩恵にあづかってた招き猫は、安すぎて?閉店してしまいました、、、。)

 

2年前から、カラオケに凝り始め(このブログでも、書いてます)

前に出てひとりづつ歌うカラオケでなく、みんなで一緒に、できればハモれるカラオケ目指して

一通り(2〜3通り?)友人知人たちと、昔の歌(松田聖子、松任谷(荒井笑)由実、中島みゆき、、、など)

を歌いまくり、演歌や合唱曲にも飽き足らず、「歌える歌を歌う」のに飽きて

徐々に、コードブルーの主題歌である「HANABI」を皮切りに、

「366日」「アイノカタチ」「ヒロイン」「Lemon」「まちがいさがし」「マリーゴールド」と

テレビドラマと連動し、我ながら驚くほどどんどんミーハーと化し😅😅😅

backnumberとか米津玄師とかあいみょんとか、、、

ついには、Official髭男dismなどという

ついこの1〜2週間前まで、読み方さえ知りもしなかった(こういうギター掻き鳴らす系の、、、うるさめの、、、

見た目怖い感じの、、、、集団は、毛嫌いもいいとこで、、、、だいたい、ドラムがじゃかじゃかいってる

テンポの速い曲というだけで苦手だった私、、、)超ムズイ「pretender」を、よし歌ってやろうじゃないの!

と、思わせてくれたのは、YouTubeボイストレーナーしらいしスタジアム、しらスタさんのおかげです。

↑今日のオススメ

 

Lemonや菅田将暉まちがいさがしは、好きこそものの上手なれで?ある程度歌えるようになっていたものの

頭打ち?状態、、、だったところへ、

曲を分析して、抑揚のつけ方、ポイントを、動画で喋りまくって歌ってみてくれるしらスタさん。

私の求めてたのはこれだ!と、、、💘

 

テンポの速い、音符にしたら読めないぐらい細かなフレーズの、早口言葉みたいな歌詞の、、、

51歳のおばちゃんには、厳しいものがある「歌えそうにない曲」にトライして、なんとか歌えるようになる

のは、その練習過程が、とっても楽しいです〜

次は、King Gnu「白日」、、、、これはさすがに無理なのでは??というレベルですが、、、

頑張ります❣️

 

みんなで歌うのも、全く別物で、もちろん楽しいです!いつでも誘ってください〜〜

 

 

 

 

2018年12月28日 (金)

ひとりカラオケのススメ

記録ノートに拠ればw
一年半ほど前から私はカラオケにハマっている。
もちろん、遠い昔ダンナの会社の二次会で行ったり、年老いた実父が「瀬戸の花嫁」が好きだったので
家族で一度だけ行ったり、中学時代の合唱部仲間と同窓会的に一度、とか偶発的に行ったり
長女次男が高校時代、途中で昼寝したり受験勉強したり用事しに抜けて家帰ったり
しながらフリータイム11時間とかw
はしてたけど、
末っ子も大学で家を離れ暇になったのと、近所の招き猫が朝9時〜12時ワンオーダー制
つまりワンコインで冷暖房完備カラオケ付き🎤をやり始めてくれたからだろうな🤔
ノートに、歌った曲名と音程+4とか−3とか←すごく大事
採点数値とか気持ちよく歌えるけど点数はイマイチとかw
次回までに練習すべき箇所とか、、、メモ取りながら真剣に。

 

何故ハマったかと考えるに、この歳になると、退化することはあってもできるようになるって
ことはほとんどない哀しい現実があるのだけれど、、、
(書いて覚えたはずの漢字は、ここ数年書くことが少なくなったからかどんどん忘れるのに、、)
歌って、35年とか思い出しもしないのに、曲が流れると普通に歌えてしまう不思議さ
(全部歌い終わってもこれなんていう曲名だっけ?状態😅
松田聖子の「チェリーブラッサム」なんて
若い当時でさえ全く好きでもなんでもなく「夏の扉」などとどう違うかさえ区別つかないのに
最高得点が出たりする、、、)
大ヒット曲「Lemon」とかバックナンバーとかの複雑でオシャレなメロディは
昭和な私にはすごく難しいんだけど 、何度も何度も何度も練習して
ほぼ歌えるようになる楽しさ💘
幸せというものは自己評価だけど、全国採点で順位が上がるのは単純に嬉しいし←超他者評価だけど😛
必死になって集中できるのもGOOD
みんなで行って合唱、ハモれるカラオケももちろん楽しいけど
ひとりで行って「練習するカラオケ」もすごく楽しい❣️

 

「セーラー服と機関銃」とか「夢をあきらめないで」とか十八番は、
何度歌おうが上手くも下手にもならないわけで
安定と言えば言えるけど飽きるし(長女に、間違うとこまで変わらないねと言われる)
ドラマの主題歌「オールドファッション」や「HANABI」や「瞬き」なんかは難し過ぎで
いくら練習しても無理っぽい感があるし
「ヒロイン」は、メロディ的にすごく気持ちよく歌えるけど、歌詞的に全く感情移入は無理なわけで
というと、ほとんどの曲は不適合となって「川の流れのように」「人生の扉」ぐらいしか
歌える歌なくなるんだけど🙄

 

子どもらに、「お母さんがボケたらカラオケに連れて行ってみてね」と言ってあります笑

 

 

 

 

 

 

2018年8月15日 (水)

半崎美子さんミニライブin旭川西イオン

札幌出身で、親御さんに猛反対されつつも
大学中退し上京しパン屋の住み込みアルバイトをしながら
シンガーソングライターを17年やり続け
最近メジャーデビューされた半崎美子さん(36歳)
のサイン会の模様をテレビで見たことがあって
自分の体験はもちろん
辛く悲しいことがあった人の話を、泣きながら聞き、歌にし寄り添う、、、歌声😌

が、すぐ近くのイオンでミニライブされるというので
これは行かねば!と1時間以上前に行ったのだけど
もうすでに座席はいっぱい、立ち見も数列😲(背が高いことを珍しく活かせました😛)
2年前にもここでライブしたけど、今回はこんなにたくさんのお客様が、、、
と、美子さん本人が始まる前からうるうるモード
10分前の音響チェックで、売り出し前の曲を披露してしまうなど
非常に人の良さ溢れる感じで、、、
いよいよ本番
涙ながらに気持ち込めて美しい声で歌われると
幸せなことにそんなに辛いことがなく今日までこれた私でも
じわっとくるプロの歌い手でした😚

終わってサイン会の様子を、椅子に座って眺めさせて頂いてたのですが
(ひとりひとり話し込んで泣いたり笑ったりされてるので、いつまでかかるのだろう?と思う長蛇の列)
途中から隣に座られたご婦人に、(一緒にいらっしゃる)あの方はダンナ様でしょうかね?
と話しかけてみたら
なんと、美子「ちゃん」は姪っ子なの〜〜とこれまた気さくな方で
ダンナ様でなくてマネージャーなのとか、
上京するのを大学出てからにしなさい!とお父様が反対されていたとか、、、
いっぱいお話しうかがえて、、、

親に反対されても17年頑張り続け
毎日泣いたり笑ったりご自身が感動して、しまくって(タオルで涙をぬぐいぬぐいのサイン会)
いらっしゃるから、人の心を打つんだろうな〜〜😍

カラオケ熱再燃😬

2017年9月16日 (土)

ジョイサウンドMAX2in旭川常盤公園

旭川で毎年この秋の連休に開催される食べマルシェ
毎年すごく賑わっています。
お祭り価格なのが、おばちゃん好みではないけれど
長女と、アートマルシェを覗きがてら
フィールの地下のほうじ茶ソフト←すごく美味しいですよ〜を食べようと
常盤公園の中を、ふらふらと歩いていくと
新しいカラオケ機種ジョイサウンドMAX2の宣伝のカラオケバトル大会が開かれてて
歌ってみませんか?と声をかけられ(事前告知はせず飛び入りのバトルらしい、
7人中一番高得点を出したら商品券5000円❗️)
、、、、、😳😍?
アラフィフ版グーズハウスをできたらなあ〜と
最近いろんな人とカラオケに行ってみてる私だけど
みんなで合唱するカラオケを目指していて
50年近い人生、ほとんど人の前でひとりで歌ったことのない私、、、
(ほとんど怖いものがないおばちゃんだけど)
さすがに、勇気が出なくて、、、😅

 

後ろ髪をひかれつつ、常盤公園を出て、、、
でもかなり心奪われてしまってて
駅の方へマルシェを覗きつつ歩いて行って買ったり食べたりしてても
カラオケのことが頭をぐるぐるしてて、、、
トライすべきだよなぁ〜
トライして失うものは何もない、、
長女が勇気を出して住み込みインターンシップにトライしたのに負けないよう、、
3時間かかってやっと勇気をふりしぼる決心をつけて常盤公園に戻って
(即断即決が自慢の私としては非常に稀なことです)
何度もやっぱりやめようかと怖気付きつつ、3時からの回にエントリー
曲は、「未来へ」「セーラー服と機関銃」「時をかける少女」「涙そうそう」(の方が良かったかなあって終わってからも言ってて長女に呆れられ😅)と迷いつつ
岡村孝子「夢をあきらめないで」をチョイス。
普段ドキドキすることなんてほとんどない生活(下宿屋自営)をしている分
ハンパない緊張感で、出だしは声は震え裏返り、、、かけたけど
歌ってるうちに、開き直りもちなおせて、結構気持ち良く歌ってしまいました😛
過保護のカホコの言うところの「こんなの初めて〜〜😮」

 

すご〜く疲れたけど
トライできて、勇気ふりしぼれて、
いよいよ50代に突入する、いい景気づけになりました。
トライできて良かったわー❣️

 

唯一の後悔は、合間で練習することもできたのにしなかったことです。
初めてと2回目では全然違うのに〜😐
ちなみに明日日曜日も、同じようなバトルが開催されるって言ってましたよ。
皆様も、トライ、如何です❓

 

正直言って、ジョイサウンドだろうが新機種だろうがダムだろうが
そんな違いを感じる余裕はなかったけど😝
歌を歌うのは、大きな声を出すのは、
ストレス解消になるし健康にもいいし、
何より、初めてなことへのトライ、オススメです❣️

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

2017年7月 9日 (日)

カラオケ以上合唱以下Goosehouseアラフィフ版への勧誘

カラオケって、何度も行ってると飽きませんか?
子どもと行くと、お母さんまたその歌、、、おんなじとこ同じように間違うし、、😗てな感じで
そりゃ 何十年も前に覚えたまま(漢字は忘れるのに、歌は何故忘れないのだろうか🤔)
練習するでもなく、、、、
変化しようがないわけで、、、😛

子育ても終了気分の今日この頃
我が子のサッカー観戦という最高に楽しいことも終わってしまって
何か楽しいことないかなぁって探し続けていて
いわゆるおばあちゃんコーラスのぞいたり(まだもう少しいいかな😅)
ヤマハの青春ポップスグループレッスンのぞいたり(私は踊りたいわけではなく、キレイにハモりたい!のだと気づけたので、体験に参加してみてよかった〜)しているうちに
YouTubeのGoose house みたいなののアラフィフ版ができたら💞
(もちろん、おばちゃんたちの映像なんぞはアップする予定はないのでご安心ください😅)
複数人で、ハモって歌を歌えたら💞
(サッカー父母会の面々で、ユーミンのノーサイドなんか歌ったら泣いちゃう?!)
という目標を思いついて😍
新しい曲を覚えたり、ハモりを練習したり、、、
だんだんとできてたことができなくなるこの歳になって
新たに出来るようになることってすごく嬉しいわけで、、、😊

んで、数人の友達を誘うも
歌はダメっていう人やら
やりたい❗️っていう4〜5人も、アラフィフ世代まだまだなかなかに忙しく
とりあえず、ひとりカラオケに行く、、、
と、全国採点という、
歌ったその曲で全国の数百人と競えるという、
歌ってる間に順位が上がったり下がったりするという、
まことに、必死にさせられる(繰り返すようだけど、この歳になって、これほどリアルに
他者評価にさらされる機会もないわけで😅)
ことに出くわしたりして楽しい😬
でも、これも続くと飽きるだろうことが予想され
やっぱり、生身の複数の人間とハモりたいなあ〜
場所や伴奏はカラオケだけど、マイクなしで2〜3部合唱するイメージ
誰か我こそはという方、参加お待ちしております。
条件は、アラフィフ、のみです笑

ちなみに、うちの近くのカラオケ屋さん
朝うたっていうのをやっていて
室料30分10円ワンオーダー制
つまり9時ー12時3時間、4〜500円で楽しめちゃうという😘
暑い時期は避暑にもなるし、如何です❓❗️

src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_9272_1.gif" title="子育て終了主婦ランキング">
子育て終了主婦ランキング